【大阪】御堂筋淡路町計画〈20/11/22更新〉



【プロジェクトの概要】

御堂筋に面し、パソナが大阪本社として使っていた「UD御堂筋ビル」と、その西隣の「アネックスビル」を、NTT都市開発が一体的に複合ビルに建て替える。複合ビルは、低層部に商業施設、高層部にオフィスが入る。ビルの竣工は23年度を目指している。

 計画名 (仮称)御堂筋淡路町ビル新築工事
 用途 事務所、商業、集会場、駐車場
 事業主 NTT都市開発
 設計会社 鹿島建設
 工事会社 鹿島建設
 建物階数 地下2階地上21階建て塔屋1層
 建物最高高さ 100㍍
 建物延床面積 4万2359平方㍍
 建設地 大阪市中央区淡路町4-30-2(地番)
 敷地面積 2770平方㍍
 工事期間 21年7月1日~23年12月31日
 注記

【プロジェクトの場所】

「UD御堂筋ビル」と西側に隣接する「アネックスビル」の2棟を一体的に建て替える。

未定

・20年11月22日=引き続き解体工事を進めている。

・20年10月25日=解体工事が進む現地。

・20年9月15日=既存ビル2棟を一体的に解体している。

・20年8月22日=解体工事が進む現場。

・20年7月11日=解体工事が本格化している。

・20年5月3日=解体工事が始まった。21年6月末までに地上部を解体する。解体工事は鹿島建設が施工している。